iPhone セカイカメラで見る「京都の魅力」 - 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

iPhone セカイカメラで見る「京都の魅力」

京都は高校の修学旅行で行きましたが、誰でも知っている有名な観光地ですね。
それ以来、40代になるまで仕事以外で京都で観光したことがありません。




そんな京都の魅力を紹介する動画を見つけました。
KBS京都のアナウンサーが、iPhoneを使って京都の魅力を紹介するという企画です。
iPhoneの「セカイカメラ」は、街を歩いているときに実際の映像に重ねてコンピュータに登録された情報を見ることが出来るとのこと。名前は聞いたことがありましたが、実際に使っているところは始めて見ました。一体全体どういう技術を使っているのでしょう?GPS+画像認識か?iPhoneってそんなに高性能なのか?技術屋としては非常に興味があります。

この動画は、京都の西陣エリアを紹介するものです。
西陣とは、山名宗全と細川勝元が争った応仁の乱で、山名宗全の西軍が陣を敷いたことから「西陣」と呼ばれるようになったそうです。
 創業200年の油専門店「山中油店」や、西陣織等が紹介されています。京料理「萬亀楼」が所蔵している、織田信長が徳川家康を接待したときの「献立表」が残っているというのは驚きです。しかも本能寺の変の2週間前のもの、織田信長が亡くなる少し前のことなんですね。
こんな歴史的に重要なものが、色々なところにあるのが京都なんですね。


スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2010.02.21|Genre:地域情報|Thread:京都コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。