自己紹介です - 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

自己紹介です

申し遅れましたが、自己紹介いたします。

私は神奈川県在住、40代男性です。
物理系の大学を卒業後、神奈川県内の某電気メーカーにて光通信用半導体レーザーの研究開発に従事しました。10年ほど半導体レーザーの量産化技術に携わり、量産化に成功してからは工場の建設に関わりました。しかし、光通信の時代が目前と思われていた2000年に光通信バブルが崩壊します。会社は上半期に史上最高の売り上げ、下半期に最低の売り上げという激変の波に翻弄されます。パートさん、契約社員の解雇、社員は希望退職という手段により人数は半分となりました。

 私の気力も限界に達し、体調を崩したこともあり、心機一転、違う会社のお世話になることになりました。半導体メーカー向けのメッキを手がける会社でしたが、前職の半導体の経験を生かして、いろいろな面で貢献することが出来ました。顧客の立場から物を見ることが出来るのは、私にとっては幸いでした。

 しかし、リーマンショックによる景気悪化から、又しても会社を追われ関連会社に飛ばされました。私にとっては、全く専門外の化学の部門です。純粋なビーカー実験の世界では、20年近く学んできたことが全く役に立ちません。いやー本当にキツイですね。40歳過ぎて、新入社員みたいに、自分より10も年下の上司のもとで働かねばならない。これまで、技術者として常に真剣に仕事に取り組んできたという自負があるだけに、余計に辛いのです。自分の無力さが情けなくなってくる。

 精神的に追い込まれて、不安定になっています。人生の曲がり角ですかね....。

スポンサーサイト

タグキーワード
  • No Tag
2009.11.15|Genre:日記|Thread:ひとりごとコメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。