- 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

レッグマジックX 体験記

【レッグマジックX 購入の切っ掛け】

テレビや通販サイトで話題の「レッグマジック」を購入してみました。
購入の切っ掛けは、知人から「内転筋を鍛えることによって、引き締まった体形になる」と聞いたことです。また、老化による足腰の衰えを防ぐ効果も期待できます。
内転筋とは太ももの内側にあり、開脚状態から足を閉じる時に使う筋肉です。普段はそれ程使わない内転筋を意識的に強化することで、シェイプアップや運動能力の向上を目指します。

購入した商品は
レッグマジックX」 色;パープル 価格;14700円(税込)

ショップジャパンのサイトより購入。

ところでショップジャパンって、ショップジャパンっていう会社じゃないんですね。御存知でしたか?ショップジャパンを運営しているのは、オークローンマーケティングという名古屋の会社なんですね。
気になる方は、こちらのサイト → ショップジャパン
のページの一番下「会社概要」をクリックして見てください。私はインターネット購入の場合は、一応会社情報を見るようにしています。変な会社だったら嫌ですからね。オークローンマーケティングさんは社員数488名、結構大きな会社です。会社の情報もきちんと掲載されていて安心です。

【組立は簡単】

私のところは北海道ですが、注文後2日で届きました。迅速な発送、ありがとうございます。箱から出して組立が必要です。しかし、それほど難しくありませんでした。
スーパーなどで安価な類似品が売っているようですが、すぐ壊れるという噂を聞きました。今回購入した本家本元はガッチリしていて、頑丈です。
レッグマジック1
このように、使わないときは折り畳んで立て掛けることが出来ます。

【初めて使ってみての感想】

簡単?!

最初勢い良く足を開いたり閉じたりして、「これは簡単だな」と思いました。しかし、説明書を読んでみると、これは誤った使い方であることが分かりました。

やっぱり大変!

正しくは、膝を少し曲げた状態で、開くときも閉じるときもストッパーに当てないように、ゆっくり動かす。説明書通りにやると、かなり重労働です。相当ハードな筋トレです。トレーニング時間は説明書推奨の1分で充分です。


【一か月過ぎて】
気が向いたときに出来るように、テレビが見える位置に置いています。
レッグマジック2

毎日一回、1か月継続しました。
体重の減少はあまり見られませんでしたが、お腹回りのサイズが5cmダウンしました。また、テニスをやっている家内は、以前よりもボールに追いつけるようになった、と言っています。恐らく、筋力が強化されたことで、以前より速くボールのほうへ体を移動することが出来るようになったのでしょう。

更に継続することで、体形も目に見えて変わってくると期待されます。

がんばるぞー!
スポンサーサイト
タグキーワード

会社を辞めても大変/約一年ぶりの投稿

1年以上御無沙汰していましたが、またブログ投稿を再開したいと思います。
以前の「没落技術屋の雑記帳」というタイトルから「農業に転職しました.....」に変更しました。ハンドルネームも「没落技術屋」から、「ハイテク農民」に変更。いつまでも没落しる場合ではありませんから.....

私事ですが、昨年の3月に会社を退職、しばらく保留期間がありましたが、結局北海道の実家(リンゴ園)で就農することとなりました。神奈川県で住んでいた家は持ち家でしたが、沢山のローンが残っているため売却も出来ません。しばらくは貸家として貸すことにしました。(やっと最近借主が見つかって一安心しています)

それにしても、会社を辞めるのも結構大変ですが、辞めた後も大変です。
会社を辞めて収入が無くなっても、様々な請求が来ます。

住民税、健康保険、国民年金、残っている住宅ローン

仕事を無くした人間に対して、世の中は情け容赦ありません。
会社を辞めるには、の貯金も必要なんですね。住むところは、親元に転がり込むことが出来たので、この時ほど親の有難味を感じたことはありません。

あとは、早く一人前の農民として生きていけるようになることです。
タグキーワード
  • No Tag
2011.06.05|Genre:日記|Thread:日記コメント(0)トラックバック(0)Edit

衝撃を受けました「7割は課長にさえなれません」(4)

「7割は課長にさえなれません」~終身雇用の幻想 
著者;城 繁幸さん PHP新書 を読んで;


最近は、不景気&就職難もあって、若者の間で大企業志向が強いらしい。大企業、そして年功序列の正社員グループに入れるか、それとも、非正規雇用のグループに入るかで、大きく人生が変わるから当然のことだろう。それを責める権利は誰にも無いだろうが、このような「ぶら下がり志向」が世の中に溢れることに、大きな不安を感じます。誰も責任を取らない不気味な組織になるでしょう。

「誰も責任を取らない組織」
最近、日本で起きた諸々の事件を思い出すと.......
今の日本の現状を見事に表現しているようで恐ろしく感じます。

日本と言う国には、支える土台とか、柱が無くなったちゃったのかな?

....続きは、また書きます。


タグキーワード
  • No Tag

衝撃を受けました「7割は課長にさえなれません」(3)

「7割は課長にさえなれません」~終身雇用の幻想 
著者;城 繁幸さん PHP新書 を読んで;


日本は高度経済成長期から変わらず年功序列の国である。

学問を本気で修めようとして、博士号を取得してしまったばかりに、就職先が無くなった気の毒な人が出てくる。

何故、就職先が無いのか?

博士課程を終了する頃には、年齢が30歳近くなっている。しかし、会社った当初は大学卒の新入社員と比べても出来る仕事は変わらない。だが、給料は年齢で決まるので、30歳の博士のほうが、大学卒よりも給料は遥かに高い。

できる仕事が同じなのに給料が高ければ、採用する企業から見れば損である。周りからも、給料だけ高くて大した仕事のできない人間と見られる。当然、博士本人も肩身の狭い思いをすることになる。
そもそも、大抵の場合、日本の企業は博士としての専門知識になど期待していない。配属先も関係の無い分野になる場合が多い。

最近(本当は結構前からですが)、世界中で情報化社会、知識社会と騒がれ、国家政策で高度な知識を持った人間を養成し、国家の発展に役立てるのが世界の常識ですが、日本だけは全く逆なのです。

『大学は就職のための大事な前段階、間違っても真剣に学問を学ぼう何て考えてはいけません。そのため、大学はレジャーランドと化し、適当に単位を取って就職のための卒業証書を貰う。会社に入るための入場切符である卒業証書をもらったら、速やかに就職すべし。 』というのが日本の現実です。

本当に、日本と言う国は歪んでいると思います。

....続きは、また書きます。

タグキーワード

スコラコンサルト;柴田 昌治さん(1)

以前に勤めていた電機メーカーが経営悪化で苦しんでいたときに、スコラコンサルトという会社の方々に御指導いただいたことがあります。

 ITバブルが崩壊して、会社の雲行きが怪しくなってきた頃でした。

 会社が苦しくなればなるほど、上司、更には、何故か違う部門の管理職からも指示の雨あられが飛んできました。
 その結果、私は殺人的な業務の量に押し潰されそうになっていましたが、
 「君が全部やる必要は無いんだよ。部下にやらせれば良いんだ。」
 その、「違う部門の管理職」からアドバイスされました。
 「私たちバブル末期の入社組には、部下はいないんです」と言い返したかったのですが、
 体中の力が抜けて何も言えませんでした。
 この人たちは、これ程までに状況が分かっていないんだ....。

 私たちバブル末期入社組には先輩は多いけれど、後輩の数は極端に少ないのです。バブル崩壊で、私の1-2年後輩から採用数が激減したからです。当時30台前半でしたが、職場の年齢構成からすると、まだまだ若手です。目下の人間は、殆どいない。年と経験を重ねているので、こなせる業務の範囲も相当広がっていました。しかし、相変わらず新入社員がするような仕事もこなさなきゃいけない。体力と気力の限界を超えていました。

そんな時に、「オフサイトミーティング」という集会が開かれるという情報が、社内サイトに出ていました。

↓ 応援御願いいたします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
タグキーワード
  • No Tag
Copyright © 農業に転職しました/元半導体技術者の脱サラ就農記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。